下半身のセルライトが気になる

日本人女性に多い下半身太り。そして約8割にセルライトも

日本人女性に多い洋梨体型ともいわれる下半身太り。やせている人も含め、成人女性の8割以上に下半身中心の セルライトが見られるといわれています。セルライトを放っておくと、血行不良により代謝が悪くなり、太りやすい体になっていきます。

お悩み例

下半身についたセルライトに悩んでいませんか?

お悩み例
こちらは下半身のセルライトが原因で引き起こされるお悩みの一例です。
このページで下半身のセルライトのことをしっかり学び、お悩み解消にお役立てください。
お悩みの原因をしっかり把握することが解消への近道!

下半身太りとは?

下半身太りとは?
肥満は、脂肪が体のどこにつくかで2つのタイプに分けられます。お腹まわりにつくのが、りんご型肥満(上体肥満)。男性に多いのですが、更年期以降の女性にも三段腹といわれるリンゴ型肥満の方が見られます。ヒップ、太もも、下腹部などの下半身につくのが、洋梨型肥満(下体肥満)。日本人女性には洋梨型肥満が多いようです。ただし、女性は皮下脂肪であれば妊娠や出産時のエネルギー源となるため、思春期以降についた脂肪は必要以上に減らさないほうがよいとされています。

セルライトができる原因

セルライトができる原因
下半身太りのお悩みで一番多いのが、下半身がセルライト化しているケースです。セルライトとは、血行不良や代謝の低下、肥満、運動不足、食生活の乱れ、冷えやむくみなどが引き金となって、脂肪細胞の周りに水分や老廃物がからみついて、皮膚表面の脂肪がオレンジの皮のような醜い凸凹状態になったものです。皮下脂肪が多く、血行の悪い、ヒップや太もも、ふくらはぎ、さらにはお腹周り、上半身では二の腕にも現れやすいといわれています。

体への悪影響

セルライトを放っておくと、さらに血行が悪くなって、冷えやむくみを引き起こし、それにより再びセルライトが肥大化するという悪循環を繰り返します。また、脂肪層が厚くなっているうえに、血行不良により代謝が悪化すると、太りやすい体にもなっていきます。このセルライトで問題なのが、体脂肪率が増えただけの肥満とは違って、減量や運動、食生活の改善だけではなかなか解消できないこと。やせても上半身だけがやせてアンバランス体型になってしまう場合もあります。

気エステティック イヴ流ケア

気エステティック イヴ流ケア
脂肪燃焼サポート施術も行いながら、セルライトをスピード撃退していきます。マシンと手技で、セルライトが気になる部分の脂肪層を温める、ほぐす、流すの3ステップで集中ケアします。また、セルライトをつくりにくい生活術も伝授いたします。

▲ページの先頭へ戻る

PICK UP 健康やせオススメ情報

  • SALON 教室一覧 全国に33教室展開中、最寄りの教室をお探しいただけます
  • PLAN LIST 体験プラン一覧 イヴならではのお得な体験エステ、本格技術をまずはご体験ください
  • 美養レシピ
  • 30th Anniversary EVE STAGE
  • 気エステティック イヴ公式 Facebook
  • SALON 教室一覧 全国に33教室展開中、最寄りの教室をお探しいただけます
  • PLAN LIST 体験プラン一覧 イヴならではのお得な体験エステ、本格技術をまずはご体験ください